簡単なダイエット方法三原則!【食事制限・筋トレ・運動】

こんにちは。ゆうです。

今日はさいたま国際マラソンの日ですね!

フルマラソンを4時間以内に走りきれてしまう人は本当に凄いと思います。単純計算で時速10km以上で走り続けないと4時間は切れませんからね…。

私はどう頑張っても20kmくらいが限界です(泣)

 

たくさん走れるようになるためにはそれに適した体が必要ですよね。

とまあそんなわけで、今日はダイエットをする際気をつけておきたいことを簡単に説明していきたいと思います。

ちなみに私は一人で黙々とジムに通い、ストイックにトレーニングをして3ヶ月で体重を標準体重から10kg落とすことに成功しました。

そんな私が個人的に大切だと思った事柄についての記事なので異論のある方もいるかもしれませんが、そこはご了承ください。

 

ダイエットの三原則!

 

その1:毎日欠かさず筋トレをすること

 

巷で良く言われる事をそのまま言っていますが、これは何よりも大事だと思った事柄です。

筋肉を鍛えるということには大きな理由がふたつあります。

 

基礎代謝を上げる

②体を引き締める

 

のふたつです。

詳しく語ると下記のようになります。

 

基礎代謝を上げる

→食事制限だけのダイエットをしてしまうと、脂肪と同時に筋肉量も少なくなる筋肉量が少なくなると基礎代謝が下がり、普通の食生活をするだけでカロリーを過多に摂取してしまうことになる。それによりダイエットを終了した段階からすぐに脂肪を溜め込んでしまい、リバウンドする可能性が非常に高くなってしまう。

 

②体を引き締める

→運動や筋トレを取り入れないダイエットをしてしまうと体の皮下脂肪が残り、スラリとした体にならない。程よい運動と筋トレをすることではじめてモデル体型に近づくことができる。

 

上記が、筋トレを欠かさずしたほうがいい理由になります。

 

筋トレを効率的に進めるためにはもちろんジムに通ったほうがいいですが、プロテイン等を組み合わせることで自宅でも筋肉量の維持は可能です。

 

女性の筋肉は大きくなりにくいので、プロテインを飲んでも男性のようにムキムキになることはありません。

 

男性はむしろムキムキになりたい方が多いと思いますが、何年も続けないとボディービルダーのような体は得られませんので安心してください(?)。

 

プロテインについては次の章で詳しく述べます。

 

また、「どんな筋トレをしたらいいの?」という方向けの記事を以前書きましたので、是非そちらもごらんください(女性限定)。

 


その2:たんぱく質中心の食事を取ること

 

これは上で言っている筋トレに関する説明と大きく関連しています。

 

というのも、たんぱく質は筋肉を形成・維持するための栄養素ですから、これを摂取しないと筋肉量が徐々に減少していってしまう可能性が高いからです。

 

たんぱく質を効率的に摂取するのは一苦労です。

 

人間が筋肉量を維持するために必要なたんぱく質の量は体重1kgあたり1gになります。

 

つまり、体重60kgの人は最低でも一日60gのたんぱく質を摂取する必要があるということです。

 

もちろん皆さんはダイエッターですから、普通の成人が摂取するたんぱく質量の1.5倍程度は摂取したほうがいいでしょう。

 

これは普通の食卓ではなかなかまかないきれない量です。

 

これを食事で能率的に摂取するためには、ストイックに鶏ささみやゆでたまごばかりを食べ続けるような生活をしなければなりません。それって結構厳しいですよね。

 

やはり最も効率的なのは、プロテインなどのサプリメントを購入して毎日数杯飲むことです。

 

「でもマズイんでしょ?」という方、最近のプロテインはとても美味しいですよ!

 

運動の後にプロテインを飲むとかなり効果があるので、是非皆さんにはダイエット中に試してみてもらえればと思います。

 

おすすめプロテインをいくつか。

 

 

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

 

 

 

DNS Woman ホエイフィットプロテイン ダブルベリー風味 690g

DNS Woman ホエイフィットプロテイン ダブルベリー風味 690g

 

ソイプロテインは大豆仕様なので、カロリーを抑えてたんぱく質を取ることができます。おすすめですよ。 

 

その3:有酸素運動はできるだけしよう!

 

最後に、一番当然のことを言います。

 

近頃、運動をしないダイエットがTVや雑誌などでよく取り上げられていますね。確かに運動は苦手な人が多いですし、やらなくても痩せるならそちらを選びたいと思う気持ちはとてもよくわかります。。

 

ですが、やはり有酸素運動はした方がいいです。

 

運動をしないで得る身体は、数字の面では痩せていても、どこかにたるみやゆるみがあったりして、プロポーションが悪く調和が取れていない身体になってしまうことが多いです。

 

逆に、有酸素運動をダイエットに取り入れると下半身がとても引き締まります

 

毎日、とは言いません。週に2日か3日程度でも外に出てジョギングをしてみてください。

 

ジョギングは走り始めて20分後から脂肪の燃焼が加速するので、できれば20分以上、40分程度は走ると効果が高いです。

 

スピードはあまり重視しなくていいので、ゆっくりと体を上下に揺らしながら走ってみてください。

 

また、以前紹介したダイエットサプリを併用することで脂肪の燃焼をさらに加速させることができます。こちらの記事も参考にしていただけるとダイエットへの理解が進むと思います。

 

 

まとめ

以上が、ダイエット三原則になります。

最初の一週間はこれら全てを続けるのはなかなか大変だと思いますが、毎日続ければ習慣になり、運動が楽しくなってくると思います。

運動が楽しくなれば性格や生活習慣も改善します。運動は心を晴れやかにして、ポジティブに物事を考えることができるようになる促進剤です。「自分を変えたい!」という方は、是非運動を習慣にしてみてはいかがでしょうか。