ベジファスって知ってる?食前に食べるだけで糖と脂肪の吸収を抑えられるって本当?口コミは?

こんにちは。ゆうです。

 

f:id:kamayan1026calm:20170213153953p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213154007p:plain

糖や脂肪の吸収を抑える【ベジファス】

糖の吸収を抑えるためには、食前に野菜を摂らなきゃダメ!

あなたは毎日、1日350gの野菜を摂取できていますか?

 

 

そんなに野菜をたくさん食べられている人って、多くないと思います。

朝は忙しいしお昼のランチじゃあんまり野菜を摂れない。夜だって仕事で疲れて帰ってきたら色とりどりの野菜をたくさん使った料理なんて作ってられない。

 

もちろん「食べてる」という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方にはさらに聞きたいことがあります。

 

きちんと「必要な」分の野菜を食べていますか?

 

ここでいう必要な分とは、野菜に含まれる食物繊維5gのことです。

食物繊維5gしっかり摂取することでやっと炭水化物の脂肪変換を抑える効果が現れます

 

ですが5gってかなり多いんです。例えばレタスならまるまる2個分、

バナナなら5本分も摂取しなければいけません

 

これはほとんど無理ですよね…

 

なので食事制限ダイエットをする際には仕方なく「糖質を抑える」という方法しか取れない方が大勢出てきてしまいます。

 

しっかりと野菜を摂取すれば、パンやご飯を少し多めに食べても脂肪に変わる量は少なくて済むのに!、です。

 

ということで今日は食前に必要量の食物繊維を摂取できるゼリー状の健康食品『ベジファス』を紹介したいと思います。

 

『ベジファス』って?

f:id:kamayan1026calm:20170213154631p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213154640p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213154648p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213154701p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213154745p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213154724p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213154710p:plain

     レタス2個分の食物繊維! INベジファス

f:id:kamayan1026calm:20170213154815p:plain

 

 

ベジファスは、食物繊維を簡単に摂取することができる健康食品です。

 

ベジファスには難消化デキストリン80種類の植物発酵エキスが配合されており、それらが脂肪や糖の吸収を抑え美容にまで大きな効果を与えます。

 

食前に食べるだけで炭水化物の吸収を抑えてくれるので、軽い気持ちでダイエットを進めることができますよ。

糖や脂肪の吸収を抑える【ベジファス】

 

詳しく見ていきましょう。

 

こんな悩みがある人におすすめ!

 

ベジファスは次のような悩みを抱えている方にオススメです。

 

f:id:kamayan1026calm:20170213155143p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213155154p:plain

糖質制限がうまく続かない

・お風呂上がりの体のラインが気になる

・ケーキバイキングに行きたい!

・ピザ・パスタが食べたい…

 

脂肪が気になる、糖質(ごはん、パン、麺類)大好き!な方は当てはまりますね…

 

食前に食物繊維を摂取するとどうなる?

 

そもそも、なぜ食前に食物繊維を摂取するといいと言われるのでしょうか。

それには次のような理由があります。

 

パンやご飯などの糖質が豊富なものを先に食べると、血糖値が急激に上昇し、それを下げるための「インスリン」が多量に分泌されます。「インスリン」が過剰分泌されると、摂取した炭水化物がより多く脂肪へと蓄積されていってしまうのです。

 

 

それでは、食前に食物繊維を摂取したら一体どうなるのでしょうか。

 

その1:炭水化物摂取後の血糖値の上昇が抑えられる

 

その2:インスリンが適正に分泌され脂肪蓄積を回避できる

 

簡単に言うと「食事の最初に食物繊維を摂取することで、糖質が脂肪に変わるのを最大限に防げる」ということです。

 

摂取する食物繊維の量は?

 

それでは、食前にどの程度の量の食物繊維を摂取するのが正解なのでしょうか。

 

それはレタス約2個分です。バナナで言えば5本分です。多すぎますよね。これだけ多いと毎回の食事で食べるのは不可能に近いです。

 

しかし、ベジファスなら15gのスティックゼリー一本でレタス2個分の食物繊維を摂取することができます

糖や脂肪の吸収を抑える【ベジファス】

スティック 1本でレタス2個分の食物繊維が摂れるんですよ。すごいですよね!

f:id:kamayan1026calm:20170213155306p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213155321p:plain

f:id:kamayan1026calm:20170213155332p:plain

ベジファスには水溶性食物繊維のひとつである「難消化性デキストリン」が5g含まれています。

 

それにより、糖や脂肪の吸収を最大限に抑え、血糖値の上昇をおだやかにする効果が期待されます。

 

「どうしてもたくさん食べたい…」という時これを最初に食べるだけで脂肪吸収を抑えてくれるので、苦痛は一切なくダイエットをすることができます。

 あ、食べ過ぎは流石に効果も薄くなると思いますので、そこは我慢してくださいね。笑

 

気になるお値段は?

 

通常価格は1箱3,000円になります。(1箱は15日分です)

 

しかし定期購入を申し込めば初回はなんと二箱3,000円で購入することができます。1日100円で脂肪の吸収を抑えてくれるんです!100円なら缶コーヒーを我慢する、お菓子を買うのを一つ我慢する、だけですね!お菓子を我慢すればそれだけで少しダイエットにもなりますしねw

 

その後は毎月二箱4,800円で送られてくるので、通常購入よりも定期購入のほうがかなりお得です。

 

「最初はお試しがいい」という方も多いと思いますが、「ベジファス」のような食品系は効果が見えづらく、何週間何ヶ月と続けることではっきりと効果が見えてくる商品ですので、いきなり定期購入してしまうのがわたしのおすすめですよ。

 

f:id:kamayan1026calm:20170213155358p:plain

【購入はこちらから!】脂肪と糖の吸収を抑える『ベジファス』

 

体験者さまの口コミはこちら!

f:id:kamayan1026calm:20170213155517p:plain

空腹感がマシになり間食の量が減った、食事に悩まず好きなご飯を食べられてベジファスで野菜もしっかり摂れるというのはうれしいですよね!

 

ベジファスはお酒にも効くってほんと?Q&Aでまとめました!

f:id:kamayan1026calm:20170213155852p:plain

Q.どれぐらい食べればいいですか?

A.1日あたり1本を目安にお召し上がりください。

 

Q.いつ食べるのが効果的ですか?

A.1日の食事の中で比較的ボリュームが多い時、揚げ物や糖質が多い時など、そのお食事の前に「食前のデザート」感覚で召し上がりください。食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

 

Q.アレルギー物質は含まれますか?

A.ベジファスは現在表示義務のある27品目のアレルギー物質の中で「りんご」が含まれます。

 

Q.お薬を飲んでいても大丈夫ですか?

A.服用されているお薬の種類によっては、考慮が必要な場合がありますので、お召し上がりになる前に、医師や薬剤師にご相談ください

 

Q.お酒を飲む前に食べても大丈夫ですか?

A.お酒類も糖質ですので、お飲みになる前にお召し上がりいただくと、糖質の吸収を抑える効果が期待できます。

 

ベジファス

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最近は研究や商品開発がとても進んでいて、以前では考えられないような健康的で美味しいダイエット食品がたくさんありますよね。

色々な種類のものから自分の一番を見つけるまでは時間がかかると思いますが、是非一生使い続けたい商品を見つけ出してくださいね。

それでは。

 

CROOZ