皮下脂肪の効率的な減らし方って?これだけは知っておきたい皮下脂肪の基礎知識!

こんにちは。ゆうです。

 

皆さん、ダイエットは順調ですか?

 

今日はダイエットに必要不可欠な「皮下脂肪」についての記事を書きたいと思います。

 

 

皮下脂肪ってそもそもなに?

 

皮下脂肪とは体の表面と筋肉との間に付いた体脂肪のことです。

 

その主な役割は体を衝撃から守ったり、体温を維持したりすることにあります。

 

同時にエネルギーを蓄える役割も担っており、大小差はあれど誰にでもこの皮下脂肪は付いています。

 

皮下脂肪が増える理由

 

それでは皮下脂肪が過剰に蓄えられてしまう理由は何でしょうか。

 

主な理由としては食べ過ぎ運動不足の二つが挙げられます。

 

皮下脂肪は体が消費しきれなかったエネルギーを蓄える場所です。

 

一日の摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと、余った分のカロリーがどんどん体脂肪として貯蓄されていくので、ここで最悪の悪循環が生じます。

 

つまり、皮下脂肪が付くほどの多量のカロリーを摂取することで体重が増え、より運動不足になり、また胃が大きくなることで以前の食事量には満足できなくなってしまうということです。

 

簡単に言えば

 

体重45kg(食事量は普通:少し運動不足)

体重50kg(食事量多め:運動不足)

体重60kg(食事量かなり多め:かなり運動不足)

 

これが最悪の悪循環です。

 

こうならないためにはどこかで歯止めをかけなければいけません。

 

次はどのように皮下脂肪を減らしていくかについて書いていきます。

 

皮下脂肪を効率的に燃焼させるには?

 

皮下脂肪燃焼のプロセスって?

 

それでは皮下脂肪はどのようにして減らすことが出来るのでしょうか。

 

そもそもの脂肪燃焼のプロセスはご存知ですか?簡単に述べると次のようになっています。 

 

体内のエネルギー量が低下→第一に血中の糖がエネルギーとして使用される→第二に筋肉に貯蔵されている糖が分解されてエネルギーになる→最後に体脂肪が分解される

 

つまり、体脂肪が分解されるのは血中や筋肉内の糖がエネルギー化した後ということなんですね。

 

しかもそれだけではありません。体脂肪の分解も、皮下脂肪より先に内臓脂肪から始まるのです。

 

結果的に皮下脂肪は最後に分解されるということですので、どれだけ取れにくい脂肪なのかがわかっていただけたと思います。

 

有酸素運動で燃焼させる

 

さて、皮下脂肪を燃焼させるのは根気強い運動が必要になります。当然ですが、一週間や二週間で落とせるようなものではありません。

 

最も効率よく皮下脂肪を落とせるのは有酸素運動です。酸素を多く取り込むジョギングやランニングなどの運動は、脂肪を分解する「リパーゼ」という酵素の働きを活発化させるホルモンを多く生成することにつながります。 

 

脂肪を効率よく燃焼させるためには20分以上の継続した有酸素運動が必要だと言われていますので、運動の際はそれも考慮に入れて走るとより早く効果を実感できると思います。

 

あわせて読みたい

healthbeauty.hatenadiary.jp

 

筋トレで脂肪燃焼を効率化

 

筋トレをした後に有酸素運動をすると脂肪燃焼が加速し、より効率良く運動をすることができます。

 

おすすめの筋トレはこちらの記事を参考にしてください。

healthbeauty.hatenadiary.jp

 

皮下脂肪燃焼に役立つサプリ

 

サプリを併用するとより脂肪燃焼を加速させることができます。おすすめは黒しょうがの成分を使ったダイエットサプリです。

サプリについても以前書いた記事を参考にして頂ければと思います。 

healthbeauty.hatenadiary.jp

 

まとめ

 

というわけで今日は皮下脂肪についての記事を書いてきました。 

いかがでしたでしょうか。

ぷにぷにのお腹や脚に悩まされている方の参考になれば嬉しく思います。

それでは。