読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダイエット停滞期対策】これで絶対脱出できる!ダイエット停滞期の原因と対策を考えてみる

こんにちは。ゆうです。

 

皆さん、順調にダイエット生活は送れていますか?

 

ダイエットをしていると、最初期には一週間や二週間で数kgも落ちた体重が全く落ちないという時期が必ず来ます。

 

今日はそんなダイエット停滞期の原因と、その対策について考えていきましょう。

 

 

ダイエット停滞期の原因と対策!

 

食事が原因?

f:id:kamayan1026calm:20161204221304j:plain

 

さて、ダイエットに食事意識はつきものですが、この食事の内容が原因で体重が落ちないのかもしれません。

 

ダイエット中って色々な栄養素を摂取することよりも、とにかくカロリーの低い食べ物や糖質オフの食べ物ばかりを摂取しがちですよね。

 

確かにそれが一番分かりやすくダイエットをしている気分になるのですが、それでは栄養が偏って、体を動かす為に必要な量の酵素・ビタミン・ミネラル・アミノ酸が足りない状態になってしまいます。

 

特に飲み物やゼリーなどの流動食ばかりを食べていると、腸の働きが弱くなり、代謝が悪くなってしまうおそれがあります。

 

食事が原因の場合の対策

 

食事が原因の場合、しっかりと栄養素を摂ることが重要になります。

 

野菜や鶏肉を毎日食べるのが理想ですが、これらの食品を毎日食べるよりは、サプリで摂取する方が安上がりになる可能性が高いです。

 

しっかり毎日の食事を摂るのは基本ですが、足りない栄養はサプリで摂ってみるのが効率的で良いと思います。

 

参考記事

healthbeauty.hatenadiary.jp

 

運動量・活動量が原因?

f:id:kamayan1026calm:20161204223010j:plain

 

ダイエットに運動や筋トレは必ずしも必要なわけではありません。

 

しかし運動を日常的に行っていない人は、たんぱく質を摂取しつつ筋トレやジョギングを毎日しっかりと行っている人に比べて、筋肉量が圧倒的に少ないです。

 

そのため運動していない人は基礎代謝が低く、ある程度以下の体重になった途端に代謝によるエネルギー消費量が食事によるエネルギー摂取量を下回ってしまう事態が起こります。

 

こうなると体重はある一定のラインから減らず、ダイエット停滞期を迎えてしまうことになります。

 

運動量が原因の場合の対策

 

こういった人は運動量を増やせば必然的に停滞期から抜け出せると思います。

 

いきなり外でジョギング・ランニングをするのは辛いという方はまずは筋トレを毎日することからはじめてみてください。

 

筋肉量をしっかり維持・増大させ、基礎代謝を上げることで理想のモデル体型に近づくこともできると思います。是非頑張って取り組んでみてください!

 

参考記事

healthbeauty.hatenadiary.jp

 

無理なダイエットが原因?

f:id:kamayan1026calm:20161204224609p:plain

 

「運動も食事もしっかりしてる!」という方にはここから先の話は無関係ですが、毎日辛い気持ちを我慢してダイエットを続けているという方は是非この後の話をしっかり覚えていてください。

 

生物の体には「ホメオスタシス機能」というものがあります。

ホメオスタシスとは「恒常性」という意味で、この機能は生物が生きる為に欠かせない機能となっています。

 

カンタンに説明すると、体内外部で急速な変化が生じた際に体が自分自身を健康な状態に保とうとする機能のことを指します。

 

体温が上昇した際に発汗作用が起き体温を下げようとすることや、外から体内に侵入してきたウイルスを撃退しようとする免疫機能などもこのホメオスタシス機能の作用です

 

具体的にこの機能はダイエットにどのような悪影響を及ぼすのでしょうか。

 

ダイエット中に無理な食事制限をすると、体が急激な栄養不足に対して警鐘を鳴らし始めます

 

そうすると体が一日の消費エネルギーを極端に減らし、いわば省エネモードに入ってしまうのです。

 

この機能が働いている間はどれだけ低カロリーな食事をしても、代謝による消費カロリーが少ないために通常のダイエット期間中よりもはるかに効果は薄くなってしまいます。

 

ホメオスタシス機能対策は?

 

ホメオスタシス機能は決して悪い機能ではありません。むしろ人間が健康的に生きていくことができるのはこの機能のおかげです。

 

ですがダイエット中はどうしてもこの働きを避けていかなければいけません。

 

もし無理なダイエットを継続した結果ホメオスタシス機能によって停滞期に突入してしまった場合は、食事量を少しだけ増やしつつ運動量も増やすといいと思います。

 

栄養をしっかりと摂取すると体が「もう大丈夫だ」と判断するので、その状態が一週間も続けば停滞期を脱出することができます。

 

もちろんしっかりと食事をして栄養素を摂り、この機能が働かないようにダイエットを進めるのが一番です。

 

体重を落としても栄養不足な不健康体では、身体は綺麗には見えません。綺麗になりたいと思っている方は是非「栄養」をしっかりと意識したダイエットをしてくださいね。

 

参考記事

healthbeauty.hatenadiary.jp

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

ダイエット停滞期はモチベーションが続かず苦しい思いをすると思います。

是非この記事を参考に、停滞期を脱出して楽しいダイエットを取り戻してくださいね。

それでは。

 

メタボリック イースト×エンザイムダイエット66回分 132粒

メタボリック イースト×エンザイムダイエット66回分 132粒