ダイエットや精神安定に効果的なビタミンB1の働きって?

こんにちは。ゆうです。

 

今日はビタミンB1についての記事です。

 

 

ビタミンB1の働きって?

f:id:kamayan1026calm:20161205201618j:plain

 

ビタミンB1は代謝ビタミンと呼ばれ、摂取した糖質をエネルギーに変える働きをもちます。

 

ご飯やパンなどの炭水化物はアミノ酸が主成分の酵素ビタミンB1の働きによってエネルギーに変えられます。

そのため、酵素をサポートする役割をもつことから「補酵素」とも呼ばれます。

 

また神経機能を正常に保つ役割ももち、中枢神経や末梢神経を正常に保つ働きがあります。つまり精神安定にも関係があるということですね。

 

ビタミンB1が不足すると?

 

ビタミンB1が不足すると、神経機能が正常に機能しなくなるため、イライラや精神の不安定が生じやすくなります。

 

また、糖質をエネルギーに変える力が機能しづらくなるため、糖質が脂肪へと変換され肥満の原因になっていまいます。

 

なのでご飯やお菓子をたくさん食べた後は、食品またはサプリでビタミンB1をしっかりと摂取することをオススメします。

 

ビタミンB1を摂取できる食品は?

 

ビタミンB1は様々な食品に含まれています。

 

そのため毎日しっかりとした食生活を送っていれば、自然と必要量を摂取することは可能です。

 

ですがビタミンB1を意識しながら生活すればより肥満やイライラ対策になるので、多く含有されている食材は是非知っておいてください。

 

ビタミンB1は肉類、魚類、豆類に多く含まれていますが、特に豚肉にはかなりの量のそれが含有されています。

 

豚ヒレ肉には100gあたり0.98gのビタミンB1が含まれており、他の食品と比べてかなり多いです。他にもロース、肩ロース、ひき肉、バラ肉など、豚肉には多くのビタミンB1が含まれています。

 

ビタミンB1の含有量については以下のサイトが参考になると思います。気になる方は是非こちらをご覧ください。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

この記事でビタミンB1の役割と、ダイエットへの効果を理解していただけたらと思います。

それでは。