読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脂肪酸ってなに?ダイエットにも活かせる脂肪酸についての基礎知識!

ダイエット 健康

こんにちは。ゆうです。

 

今日は脂肪酸についての記事です。

ダイエットをしている方は聞いたことがあるかもしれません。

何かよくわからないという方も多いと思うので、一度確認しておきましょう。

 

 

 

f:id:kamayan1026calm:20170212172515j:plain

 

そもそも脂肪酸って?

脂肪酸とは脂質の構成成分のことを指します。脂質は体内で活動する段階で脂肪酸の形となり、液体として体内を駆け巡ります。

 脂肪酸は人間にとって欠かせないエネルギー源ですが、摂取しすぎると肥満を招くことになります。

 かといってあまりにも脂肪酸を摂取しなさすぎても、栄養不足による免疫低下が引き起こされる可能性が高くなってしまうので、必要な分は摂取しなければいけません。

 

 

具体的に何をしてくれるの?

脂肪酸は、細胞膜の構成成分になったり、ホルモンバランスを整えたり、ビタミンの吸収を助けたりする役割ももちます。

 一日のエネルギー消費の中で使い切れなかった脂肪酸は、中性脂肪として身体に貯蓄されていくため、肥満の原因ともなります。

 

 飽和脂肪酸不飽和脂肪酸は何が違う?

脂肪酸には飽和脂肪酸不飽和脂肪酸があります。

 

飽和脂肪酸は主に乳製品や肉などの動物性の脂肪に多く含まれます

 

カロリー摂取の上で非常に大事な成分ですが、摂りすぎると血中の悪玉コレステロールを増加させることに繋がります。

 悪玉コレステロールが増加すると、血液が流れにくくなる動脈硬化の原因となり、心筋梗塞脳梗塞を引き起こす可能性があります。

 そのため飽和脂肪酸はあまり多く摂りすぎず、一日の摂取量を一定の量に制限することが理想です。

 

不飽和脂肪酸は、主に植物や魚の脂に多く含まれています。

 不飽和脂肪酸一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸のふたつあり、どちらも血中コレステロール値を下げたり生活習慣病を予防したりする効果があります。

 飽和脂肪酸に比べて効果がポジティブなのがわかると思います。

 不飽和脂肪酸肥満対策にも効果があるので、ダイエットの際は多く摂り入れることをオススメします。

 不飽和脂肪酸が含まれている魚類やオリーブオイル、ごま油などを意識しつつ食生活を送ってみてください。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

是非脂肪酸をしっかりと意識して血をサラサラにしましょう✨